F1 ニュース

投稿日: 2015.11.01 13:49
更新日: 2017.04.18 13:50

エリクソン「セッションごとによくなってきている」:ザウバー土曜コメント


F1 | エリクソン「セッションごとによくなってきている」:ザウバー土曜コメント

 2015年F1メキシコGPの土曜予選で、ザウバーのマーカス・エリクソンは14位、フェリペ・ナッセは17位だった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 予選=14位
 週末を通して堅実にマシンバランスを向上させてきた。フリープラクティスでは苦しみ、快適に走ることができずにいた。

 14位というのはまずまずの結果だけれど、少し悔しさもある。Q1ではマシンの力を最大限引き出すことができたが、Q2では苦労したんだ。特に最終セクターでリヤのグリップが足りなかった。

 それでもセッションごとに進歩しているのは大事なことだけどね。

フェリペ・ナッセ 予選=17位
 難しい予選だった。全体的にグリップレベルが低くて苦労した。

 Q1の2度目のランではリヤのグリップが足りず、主にコーナー入口でスライドした。原因を理解する必要がある。

 このポジションには満足できないが、明日は長いレースになるし、ポジションを上げるためにベストを尽くす。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr sweetプリンセス
non(のん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング