F1 ニュース

投稿日: 2015.11.02 14:14
更新日: 2017.04.18 14:15

ライコネン「ボッタスは気が晴れたんじゃない?」:フェラーリ日曜コメント


F1 | ライコネン「ボッタスは気が晴れたんじゃない?」:フェラーリ日曜コメント

 2015年F1メキシコGPの日曜決勝で、フェラーリのキミ・ライコネンはリタイアに終わった。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 決勝=リタイア
(バルテリ・)ボッタスとのアクシデントについてだけど、物事にはいつだって違う見方がふたつ存在する。人それぞれの考えがあるんだ。正直言って、こういう結果になるような気がしていた。ロシアの後だから、こういうことが起こるかもしれないと思っていたんだ(注:ロシアGPで3位を争っていたライコネンとボッタスは接触、ボッタスはリタイアした)。

 彼がわざとやったかって? 分からない。それは人それぞれ自分で判断すればいい。今となっては結果を変えることはできない。僕にとって何が変わるわけでもないんだ。

 ひどい週末だった。いろいろな面で不運が重なった。もちろんいい気分ではないけれど、僕らが強いチームであることには変わりない。僕もセバスチャン(・ベッテル)もついてなかった。でも時にはこういうこともある。僕らチームは何も失っていない。とても難しい週末を過ごしたというだけの話だ。残り2戦で挽回し、いい形でシーズンを終えたい。

 
(ボッタスと話をしたって)何も変わらないし、何の助けにもならないと思う。あの時、スペースはあまりなかったけれど、(ボッタスが)もっとイン側の縁石に乗れば十分スペースができた。でも彼に話を聞けば、僕のせいだと言うだろう。

 あそこはすごく滑りやすくて、彼はフロントをロックさせていた。僕だってターンインしなければならない。まっすぐ行くわけにいかないのだから。

(スチュワードがこの件を)調べ尽くしたとしても意味がない。彼のせいだと言う人間もいれば、僕のせいだという人間もいるだろう。いったい何を追求する? 誰に責任があるかを調べるのか? そんなことをしても誰の助けにもならない。
 毎戦、スチュワードは変わるし、10人に聞けば皆違う見方をする。

 僕は誰にも反感を持っていない。レースなんだからね。ロシアでああいうことが起きた後だから、彼は少し気持ちが晴れたかもね。彼にとってはいいことだよ。


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
久保田杏奈(くぼたあんな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング