F1 ニュース

投稿日: 2015.11.02 14:19
更新日: 2017.04.18 14:21

ナッセ「ブレーキが限界に達し走り切れなかった」:ザウバー日曜コメント


F1 | ナッセ「ブレーキが限界に達し走り切れなかった」:ザウバー日曜コメント

 2015年F1メキシコGPの日曜決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは12位、フェリペ・ナッセはリタイアだった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=12位
 難しい週末だったけれど、まずまずのレースができた。ポイント獲得を目指していたが、うまくいかず12位に終わった。それでも自分のパフォーマンスにも、僕らの戦略にも満足している。

 レースの最初から最後までずっと、ブレーキに問題を抱えていた。オーバーヒートを起こしていたんだ。うまく管理するのが難しく、それがパフォーマンスに影響した。ここから何かを学び取り、次戦ブラジルに集中しよう。

フェリペ・ナッセ 決勝=リタイア
 きついレースだった。ブレーキのトラブルで完走することができなかった。なんとかうまく使い続けるために手を尽くしたけれど、限界に達した。ターン13でマシンを止めるしかなかった。

 僕自身にとってもチームにとっても残念な結果だ。どんなときもチームは一体だからね。この問題の解決法を見つける必要がある。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

F1 Photo Ranking

フォトランキング