F1 ニュース

投稿日: 2015.11.14 15:22
更新日: 2017.04.18 15:22

マクラーレン「ICEの問題でパワーユニット交換へ」/ブラジルGP金曜


F1 | マクラーレン「ICEの問題でパワーユニット交換へ」/ブラジルGP金曜

 2015年F1ブラジルGPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは16位/18位、ジェンソン・バトンは13位/16位だった。

■マクラーレン・ホンダ
レーシングディレクター エリック・ブーリエ
 ICEの問題によってフェルナンドのFP2の走行が妨げられたことにはフラストレーションを感じる。だがこういうこともあるのだろう。

 まだ何の問題なのか正確に突き止められずにいるが、努力している。明日に向け、メキシコで使用したパワーユニットをフェルナンドのマシンに積む。そのため今日の問題のためにペナルティを受けることはない。

 ポジティブな面に目を向けると、FP1で2種類のフロントウイングの開発を試し、どちらも期待できそうだった。FP2でその片方を使い続け、明日以降も採用するかもしれない。

 今日集めたデータを今夜細かく分析し、明日のFP3と予選に備えて最適化を図る。


関連のニュース

本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS
南まりあ(みなみまりあ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング