F1 ニュース

投稿日: 2016.05.05 17:18
更新日: 2016.05.05 17:38

公式発表:レッドブル、スペインGPからフェルスタッペンとリカルドのコンビに


F1 | 公式発表:レッドブル、スペインGPからフェルスタッペンとリカルドのコンビに

 5月5日、レッドブル・レーシングはF1スペインGPからの新しいドライバーラインアップを発表した。マックス・フェルスタッペンがトロロッソから昇格して、ダニエル・リカルドのチームメイトとなる。

 ダニール・クビアトは再びトロロッソへ加入して、カルロス・サインツJr.とともに戦うことになる。

 レッドブル・チーム代表のクリスチャン・ホーナーは「マックスは、すばらしい才能を証明してきた。彼がトロロッソで見せたパフォーマンスは、とても印象的なものだ。彼をレッドブルに迎えられることを、うれしく思う」と、コメント。

 今回のトレードについて「我々は4人のドライバーと長期契約を結んでいる。レッドブルとトロロッソ、ふたつのチーム間での移動はフレキシブルに行っていく」と語った。

 レッドブルから降格となったクビアトに対しては「ダニーはトロロッソで、ひきつづき彼の実力を証明するチャンスがある」と言及している。

 クビアトはロシアGPのスタート直後にセバスチャン・ベッテルと2度にわたって接触、ストップ&ゴーのペナルティを受けた。レッドブルのホーナー代表は、レース後に「クビアトはミスを認めて、謝罪した」と語っていたが、その後このような決定が下されることになった。

 フェルスタッペンはF1デビュー時に、レッドブル・グループと3年契約を締結したと言われており、少なくとも2017年シーズン末までは同陣営でドライブする見込みだ。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

バンテリンレースクィーン
木村理恵(きむらりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング