F1ニュース

2017.12.12

マクラーレンF1「スポンサー獲得のため、エンジンサプライヤーの変更もやむを得なかった」


 マクラーレンのエグゼクティブディレクター、ザック・ブラウンが、2017年の成績では新しいスポンサー契約を結ぶことは難しく、来年大きく進歩するという可能性を示すためには、パワーユニットを変更する必要があったと語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています