F1 ニュース

投稿日: 2017.12.21 17:14

フェラーリ会長、F1改革推進するロス・ブラウンに猛反発「まるで十戒を読み上げるモーゼ」


F1 | フェラーリ会長、F1改革推進するロス・ブラウンに猛反発「まるで十戒を読み上げるモーゼ」

 マルキオンネは現在のF1パワーユニットの販売価格が1500万ユーロ(約20億円)であると明かし、それこそがテクノロジーの開発には莫大なコストがかかっていることの表れであると訴えた。また、将来のエンジンルールによって、パワーユニットごとの差別化が図れなくなる可能性があるとの懸念を繰り返した。

「ロス・ブラウンが、エンジンが複雑すぎると言っているのを耳にした。私ならこう聞くね。『1500万ユーロのエンジンに何を求めているんだ?』」とマルキオンネ。

「ショーの内容を改善する必要があるというリバティ・メディアの意見は正しい。50周の間、実質的には何も起きなかった最終戦のレース内容には興奮できなかった」

「しかしそれはエンジンのせいではない」

「理想の世界だったら、私はすべてのルールを廃止するところだ。その代わりに我々は、マシンの違いは色だけという事態になり得る提案を受けている」

「これがF1の将来だというのなら、フェラーリはたった3秒でF1を去ることを決断するだろう」とマルキオンネは語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています