F1 ニュース

投稿日: 2016.05.29 21:53
更新日: 2016.05.29 21:56

ウエットで始まったモナコGP、ライコネンはヘアピンで接触してリタイア


F1 | ウエットで始まったモナコGP、ライコネンはヘアピンで接触してリタイア

 2016年F1モナコGPは荒れ模様の展開となっている。ジョリオン・パーマーの事故によるバーチャル・セーフティカーが解除となってから、11周目にフェラーリのキミ・ライコネンがヘアピンでウォールに接触。

 ライコネンは脱落したフロントウイングを巻き込みつつコースへ戻ったため、ロマン・グロージャンとフェリペ・マッサの進路を塞いでしまい、最後はエスケープロードでリタイアとなった。

 ライコネンのアクシデントについては、レース後に審議となる。


本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
安田七奈(やすだなな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング