F1 ニュース

投稿日: 2016.05.30 11:07
更新日: 2016.05.30 12:30

リカルド「2回続けてトレーラーにひかれた気分。今日はチームと話したくない」:RBRモナコ日曜


F1 | リカルド「2回続けてトレーラーにひかれた気分。今日はチームと話したくない」:RBRモナコ日曜

 2016年F1モナコGP決勝で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは2位だった。

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 決勝=2位
 ピットに入ったらタイヤがなかった。

 レースについては何も話したくない。外から見ると、僕らはいいショーを披露したということになるんだろうけど、こんな風な形でエキサイティングな展開になるべきじゃなかった。

 2戦続けてひどい目に遭った。最悪だ。辛いよ。

 呼ばれてピットに入った。僕が判断したわけじゃない。だからチームはちゃんと(タイヤ交換の)用意を整えておくべきだった。

 ウエットでも速さがあった。序盤は後続を引き離し、インターミディエイトに交換した。その後、僕らはルイス(・ハミルトン)とレースをする状況に自分たちを追い込んだ。そんな必要はなかったのに。

 どのコンディションでも僕が一番速かったと思う。でもまた(こういうことが起きたん)だ。2位は実力に見合う結果ではない。

 惨めな気持ちでここにいたくはない。2戦連続でこういうことが起きたんだ。

2016年第6戦モナコGP決勝 ルイス・ハミルトン(メルセデス)とピットから出てくるダニエル・リカルド(レッドブル)
2016年第6戦モナコGP決勝 ルイス・ハミルトン(メルセデス)とピットから出てくるダニエル・リカルド(レッドブル)

(Formula1.comのインタビューに答え)今どういう気持ちか? 毒づかずに言うのは難しいよ。2戦連続でトレーラーにひかれたみたいな気分だよ。

 なんとかできる限り努力してバルセロナのことを受け入れた。でも今日のことをポジティブにとらえることはできない。こんな目に遭いたくない。惨めだよ。モナコで表彰台に立ったんだから、本当ならハッピーで感謝でいっぱいの気持ちでいるべきなんだけど。

 でも何て言えばいいのか分からない。何もいいことは言えない。今朝雨が降っているのを見て、また自分の力を発揮するチャンスだと思ったんんだけどね。
 
(ピットストップについては)彼らが僕を呼んだんだ。ぎりぎりになって入ることにしたんじゃない。

2016年第6戦モナコGP表彰式 ルイス・ハミルトン(メルセデス)、ダニエル・リカルド(レッドブル)、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
2016年第6戦モナコGP表彰式 ルイス・ハミルトン(メルセデス)、ダニエル・リカルド(レッドブル)、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

(チームと今回のミスについてじっくり話をする予定かと聞かれ)今日は話さない。何もいい結果にはならないだろう。

 ここから立ち去りたい。今はそれだけだ。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
福江菜々華(ふくえななか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング