F1 ニュース

投稿日: 2016.06.03 07:13
更新日: 2016.06.04 09:22

ホンダF1、アップグレードに手応えも、カナダ導入に悩む


F1 | ホンダF1、アップグレードに手応えも、カナダ導入に悩む

 ホンダF1プロジェクト総責任者の長谷川祐介氏が、次戦カナダGPでパワーユニットのアップグレードを行いたいと発言した。しかし戦略上、簡単に決断を下すことはできないという。

 パワーユニットマニュファクチャラー4社の中で、ホンダのみが開幕以降、トークンを使用したアップグレードを行っていない。そのため、使用可能な14トークンをどこで入れるのかに関心が集まっている。

 今週、カナダGPでパワーユニットのアップグレードを行うことを決めたという報道をレーシングディレクターのエリック・ブーリエおよびホンダのスポークスマンが否定、「決断はまだ下していない」と発言したと伝えられた。

 長谷川総責任者は以前から、限られた開発トークンを有効に使うため、細かくアップグレードを行っていくのではなく、まとめて大きな改善を導入したいと語っている。

 カナダはパワーサーキットであるため、パワーユニットをアップグレードするのが好ましいものの、慎重に判断したいと、長谷川総責任者は述べた。


本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
空陸海ゆきな(くりみゆきな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング