F1 ニュース

投稿日: 2016.06.14 20:09
更新日: 2016.06.14 20:18

カナダの「ドライバー・オブ・ザ・デー」は、4位を死守したフェルスタッペン


F1 | カナダの「ドライバー・オブ・ザ・デー」は、4位を死守したフェルスタッペン

 今シーズンから始まった、ファン投票によって決定する「ドライバー・オブ・ザ・デー」。2016年F1第7戦カナダGPは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが選ばれた。

 前戦モナコでクラッシュを喫しリタイアしてしまったフェルスタッペンだが、カナダでは終盤のニコ・ロズベルグの猛追を振り切り見事4位入賞。「ドライバー・オブ・ザ・デー」は自身初優勝を飾った第5戦スペインGPに続き2度目の受賞となる。

 これまでの受賞者たちは以下の通り

ドライバー・オブ・ザ・デー受賞者一覧
第1戦オーストラリアGP ロマン・グロージャン/ハース
第2戦バーレーンGP ロマン・グロージャン/ハース
第3戦中国GP ダニール・クビアト/レッドブル
第4戦ロシアGP ケビン・マグヌッセン/ルノー
第5戦スペインGP マックス・フェルスタッペン/レッドブル
第6戦モナコGP セルジオ・ペレス/フォース・インディア

 DHL最速ピットストップ賞は、ウイリアムズがバルテリ・ボッタスのピットストップで2.11秒を記録し見事受賞。ボッタスが行った1ストップ戦略にクルーたちも大きく貢献している。また、ウイリアムズは開幕戦から7連覇という結果に残しており、この成績をどこまで伸ばせるか注目だ。

DHL最速ピットストップ賞

 DHLファステストラップ賞は、ニコ・ロズベルグが獲得。レース終盤に不運のパンクでピットインする事になったロズベルグは、ソフトタイヤに交換し、60周目にファステストラップを記録している。

DHLファステストラップ賞