F1 ニュース

投稿日: 2018.05.01 11:43

優勝目前のボッタスに襲いかかった悪夢【今宮純のF1アゼルバイジャン決勝分析】


F1 | 優勝目前のボッタスに襲いかかった悪夢【今宮純のF1アゼルバイジャン決勝分析】

 サバイバルレースとなったF1第4戦アゼルバイジャンGPはルイス・ハミルトンが優勝、前戦の中国GPで勝利を飾ったダニエル・リカルドはマックス・フェルスタッペンとクラッシュし、無念のリタイアに。F1ジャーナリストの今宮純氏がアゼルバイジャンGPを振り返り、その深層に迫る──。