F1 ニュース

投稿日: 2018.06.19 09:33
更新日: 2018.06.19 09:39

マクラーレン首脳陣への不満噴出で従業員が決起との報道。元代表ウィットマーシュ復帰の可能性


F1 | マクラーレン首脳陣への不満噴出で従業員が決起との報道。元代表ウィットマーシュ復帰の可能性

 今年のスペインGPでパドックを訪れたウィットマーシュは、マクラーレンの現状についての感想を初めて公の場で語った。
「このチームを愛している。今の状況を見て、非常に悲しい思いだ」

「アプローチを大幅に変える必要がある。上層部の間で政治的な問題が多すぎる。去るべき者は多いと私は考える。私はマンスールに対して自分の考えを話した。決定するのは株主だ」      
   
「マクラーレンで働く友人たちは、今の状況に失望し、私に不満を訴えている」

 チーフエグゼクティブのザック・ブラウンはインディカーやル・マンへの参戦を考えているが、ウィットマーシュはその方向性に疑問を呈している。また、シャシー担当チーフテクニカルオフィサー、ティム・ゴスが離脱したことについても「彼はスケープゴートにされた」との見方を示した。

 ウィットマーシュは「代表団が私のところに来たら追い返したりはしない。彼らは私の居場所を知っている」とも語ったということだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング