F1ニュース

2018.08.10

【特集:全10チームの2018年収入ランキング】フェラーリの分配金はトロロッソ・ホンダの3倍以上に


 F1全10チームが2018年シーズンにリバティ・メディアから受け取っている収入の詳しい内訳が、このほどRacefans.netによって明らかにされた。

 バーニー・エクレストンに代わってF1の新たなオーナーとなったリバティ・メディアは、前年の総収入の68%を全10チームに分配している。同社の収入は主に全世界のTV放映権料と各グランプリの開催権料からなり、総額は8億ユーロ(約1040億円)に上る。そのうちの68%を、4月から12月まで合計9回、毎月分割で支払っているのである。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています