F1 ニュース

投稿日: 2019.04.02 11:25

初優勝目前だったフェラーリの新鋭ルクレールに非情な結末【今宮純のF1バーレーンGP分析】


F1 | 初優勝目前だったフェラーリの新鋭ルクレールに非情な結末【今宮純のF1バーレーンGP分析】

 2019年F1第2戦バーレーンGP決勝レースは、フェラーリのシャルル・ルクレールが初優勝まであと一歩のところでパワーユニット(PU/エンジン)トラブルにより後退、優勝はメルセデスのルイス・ハミルトンとなった。F1ジャーナリストの今宮純氏がレースを振り返る。


本日のレースクイーン

G/motion ANGEL
朝比奈愛弥(あさひなあや)

F1 Photo Ranking

フォトランキング