F1 ニュース

2019.06.09

クラッシュ&スピンの荒れた予選でベッテルが今季初ポール獲得。フェルスタッペンは不運のQ2落ち【F1第7戦カナダGP予選】


F1 | クラッシュ&スピンの荒れた予選でベッテルが今季初ポール獲得。フェルスタッペンは不運のQ2落ち【F1第7戦カナダGP予選】

 6月8日現地時間午後2時、カナダGPの予選が行なわ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは11番手。ピエール・ガスリーは5番手となっている。

 午前中に引き続き晴天に恵まれ気温は21度、路面温度は47度というコンディション。フリー走行3回目でICE(内燃機関)トラブルに見舞われたランス・ストロール(レーシングポイント)はパワーユニット(PU/エンジン)を丸ごと旧型に交換してなんとか予選に間に合わせた。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA ADVAN GAL
夏江花(なつえはな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング