F1 ニュース

投稿日: 2019.07.27 13:11
更新日: 2019.07.27 13:54

ホンダF1田辺TD初日インタビュー:天気が崩れる予選日以降のセッティングを考慮。「温度差のバランスも考える必要があります」/F1ドイツGP


F1 | ホンダF1田辺TD初日インタビュー:天気が崩れる予選日以降のセッティングを考慮。「温度差のバランスも考える必要があります」/F1ドイツGP

 最高気温37℃、路面温度50℃超という酷暑のコンディション下で行われたF1第11戦ドイツGP初日セッション。オーストリア、イギリスの好調を受けて、レッドブル・ホンダは今週末のドイツでもメルセデス、フェラーリに迫る速さを発揮するのではと期待された。

 ところが初日に関しては、マックス・フェルスタッペンがトップのシャルル・ルクレールから約コンマ7秒遅れの5番手と今ひとつの結果だった。さらにピエール・ガスリーはFP2終盤にクラッシュを喫し、15番手に終わってしまう。一方でホンダ側も、ドライバビリティに関する問題が出るなど、完璧とは行かない1日だった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング