F1 ニュース

投稿日: 2019.07.28 07:31
更新日: 2019.07.28 07:32

ホンダF1、2006年以来の予選2番手「2台がトップ4に入り、決勝に大きな期待。雨も想定し準備を万全に整える」と田辺TD


F1 | ホンダF1、2006年以来の予選2番手「2台がトップ4に入り、決勝に大きな期待。雨も想定し準備を万全に整える」と田辺TD

 2019年F1ドイツGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、ピエール・ガスリーは4番手を獲得した。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは14番手、アレクサンダー・アルボンは17番手にとどまった。

 3回のプラクティスすべてでトップタイムをマークしてきたフェラーリ勢が予選でトラブルに見舞われ、Q3で走行できないなか、フェルスタッペンはメルセデス2台の間に割って入る2番手を獲得、ガスリーは4番手と、レッドブルのふたりは予選での自己ベストタイの結果を出した。ホンダにとって予選2番手獲得は、2006年サンマリノGP以来初めて。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム