F1 ニュース

投稿日: 2019.08.08 08:01
更新日: 2019.08.08 08:36

フェルスタッペンの2020年残留が確定。「パフォーマンス条項問題をクリア」とレッドブルF1首脳。ガスリーについては「様子見」


F1 | フェルスタッペンの2020年残留が確定。「パフォーマンス条項問題をクリア」とレッドブルF1首脳。ガスリーについては「様子見」

 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンがパフォーマンス条項を行使する期限が過ぎたとして、彼が2019年末でチームを離れる心配はなくなったとコメントした。

 フェルスタッペンとレッドブルとの契約は2020年末までだが、パフォーマンス条項があることは彼のマネージャーが認めており、状況によっては1年早くチームを離脱することが可能であると考えられていた。しかしマルコによると、ハンガリーGPの日曜で、それを行使する期限が過ぎたという。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

チームマッハ ADVICS muta Racing fairies
藤田香澄(ふじたかすみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング