F1 ニュース

投稿日: 2019.09.08 08:57
更新日: 2019.09.08 09:40

ホンダ田辺TD「新PU投入で最後列スタートも、いい戦いができると期待」フェルスタッペンのパワーロス原因も説明:F1イタリアGP


F1 | ホンダ田辺TD「新PU投入で最後列スタートも、いい戦いができると期待」フェルスタッペンのパワーロス原因も説明:F1イタリアGP

 2019年F1イタリアGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはノータイム、アレクサンダー・アルボンは8番手だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは13番手、ピエール・ガスリーは15番手という結果だった。

 今回新スペック4パワーユニットへの交換で、フェルスタッペンとガスリーは後方グリッドへの降格が決まっていたため、通常のような予選の戦い方はしなかった。フェルスタッペンはQ1終盤のランでパワーの低下が起き、アタックを取りやめた。そのためノータイムという結果となったが、決勝への出走は認められ、土曜発表の暫定グリッドでは20番グリッドが与えられている。ガスリーは暫定グリッドで19番手となっている。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

apr Victoria
香月わかな(かづきわかな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング