F1 ニュース

投稿日: 2019.09.08 16:04
更新日: 2019.09.08 16:09

ポールのルクレール「混乱のなか計画が狂い、セブのサポートができず。1-2を目指していたのに」:フェラーリ F1イタリアGP


F1 | ポールのルクレール「混乱のなか計画が狂い、セブのサポートができず。1-2を目指していたのに」:フェラーリ F1イタリアGP

 2019年F1イタリアGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは今季4度目のポールポジションを獲得した。
 ルクレールは、Q1で1分20秒126(1番手)、Q2で1分19秒553(2番手)、Q3で1分19秒307をマークした。

 Q3最初のランでルクレールは暫定トップに立った。最後のランではトウ(スリップストリーム)をうまく使いたい各チーム同士のにらみ合いが続き、その結果、走行した9台のほとんどが時間切れのためフライングラップをスタートできずに終わった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム