F1 ニュース

投稿日: 2019.09.17 12:15
更新日: 2019.09.17 12:18

ルノーF1、2021年にはトップ争いに加わることを目指す。「オコンが力になってくれると信じている」


F1 | ルノーF1、2021年にはトップ争いに加わることを目指す。「オコンが力になってくれると信じている」

 ルノーF1チームのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、2021年にはルノーのドライバー・アカデミーから才能ある若手をF1に昇格させたいと語った。また、そのころに彼のチームが現在のビッグ3チームを相手にトップ争いができるよう、新加入するエステバン・オコンの協力も得て、取り組みを続けていくという。

 2020年のルノーはチームを率いるドライバーとして、ダニエル・リカルドとオコンの力に頼ることになる。しかしエンストンの拠点では、将来的に育成ドライバーを起用できる状況にシフトしていくため、若手ドライバーに全力でのサポートを行っている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています