F1 ニュース

投稿日: 2020.02.22 14:24
更新日: 2020.02.23 23:06

「この数年で最高のスタート」マクラーレンF1、バルセロナテストはMCL35の信頼性の高さに満足


F1 | 「この数年で最高のスタート」マクラーレンF1、バルセロナテストはMCL35の信頼性の高さに満足

 マクラーレンF1チームのマネージングディレクターを務めるアンドレアス・ザイドルは、信頼性の面においてこの数年で最高のテストができたと明言しており、チームの士気は上向き、奮い立っている。

 バルセロナ−カタロニア・サーキットで行われた第1回目のプレシーズンテストの間に、カルロス・サインツJr.は2020年型マシン『MCL35』で合計237周を走行した。一方チームメイトのランド・ノリスは186周を走破し、ドライバーはふたりとも大きな信頼性の問題に直面することはなかった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング