F1 ニュース

投稿日: 2020.02.25 16:46
更新日: 2020.02.25 16:52

ピレリF1、オランダGPの高速コーナーに対応すべく、専用タイヤを設計。プロトタイプをバルセロナでテストへ


F1 | ピレリF1、オランダGPの高速コーナーに対応すべく、専用タイヤを設計。プロトタイプをバルセロナでテストへ

 F1公式タイヤサプライヤーのピレリは、ザントフォールトで行われるオランダGPに使用する可能性のあるプロトタイプタイヤを、スペイン・バルセロナでの第2回テストに持ち込むことを明らかにした。ザントフォールトの特徴に合わせて構造を変更したタイヤのテストを、F1各チームの協力のもとで行うということだ。

 F1開催に向けて、ザントフォールトのコースレイアウトにはいくつかの変更が加えられ、ターン4のフーゲンホルツコーナーと、右回りの最終コーナーであるアリー・ルイエンダイクコーナーが改修された。ピレリは、18度バンクの最終コーナーでチームが直面するであろう特殊な荷重を考慮し、このコースの特殊な制約に確実に対応すべく、新たなタイヤを設計しようとしている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング