F1 ニュース

投稿日: 2020.03.06 18:44
更新日: 2020.03.06 18:45

フェルスタッペン、ザントフォールト試走に大興奮「DRSを開いてバンクを走るのは大きな挑戦」


F1 | フェルスタッペン、ザントフォールト試走に大興奮「DRSを開いてバンクを走るのは大きな挑戦」

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、改修されたザントフォールトのコースに大満足だという。3月4日(水)にコースを試走したフェルスタッペンは、コースレイアウトのなかの2カ所のバンクのあるコーナーを“驚異的”と表現した。

 海辺に位置するサーキットであるザントフォールトは、今年F1カレンダーに復帰し、数カ所の大規模な変更を含む改修が行われた。元のレイアウトは、1985年に最後にF1が開催された時とほぼ同じであるが、フーゲンホルツコーナーとアリー・ルイエンダイクコーナーの形状が変更され、両コーナーとも18度という急で難易度の高いバンクがつけられた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム