F1 ニュース

投稿日: 2020.03.05 15:13
更新日: 2020.03.05 15:16

フェルスタッペン、F1オランダGPの舞台ザントフォールトを初走行。オンボード映像も公開


F1 | フェルスタッペン、F1オランダGPの舞台ザントフォールトを初走行。オンボード映像も公開

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、新たに改修されたザントフォールトのコースを2012年型マシン『RB8』で走行した。2020年シーズンよりカレンダーに復帰するF1オランダGPの舞台となるザントフォールトは、3月4日(水)に正式に再オープンした。

 フェルスタッペンは、インディ500で2度の優勝経験を持つアリー・ルイエンダイク前で、轟音とともに数周を走行した。改修されたザントフォールトを特徴づけるランドマークのひとつである、コースのメインストレートへ続くバンクのある緩やかな右コーナーには、ルイエンダイクの名前がつけられている。この走行には、オランダGPのスポーティングディレクターで元F1ドライバーのヤン・ラマースも同席していた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
美月(みづき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング