F1 ニュース

投稿日: 2020.08.07 19:40
更新日: 2020.08.07 19:47

F1第5戦木曜会見(2):ヒュルケンベルグ、代役参戦は自身の去就にとってプラスに「将来の話をする人もいる」


F1 | F1第5戦木曜会見(2):ヒュルケンベルグ、代役参戦は自身の去就にとってプラスに「将来の話をする人もいる」

 新型コロナウイルス感染症の陽性反応を受け、第4戦イギリスGPを欠場したセルジオ・ペレス(レーシングポイント)の代役として、急きょ古巣からF1に復帰したニコ・ヒュルケンベルグ。70周年記念グランプリを前に、ペレスがイングランド公衆衛生サービスから必要な隔離期間が終了したという発表が8月6日(木)にあったものの、ペレスがサーキットに入場するには、新型コロナウイルスの再検査で陰性の結果が出なければならず、木曜日の会見にレーシングポイントのドライバーとしてランス・ストロールと共に登場したのは、ヒュルケンベルグだった。

 ヒュルケンベルグにとっては、これが2020年初のF1での公式会見となった。この会見時にはまだヒュルケンベルグが70周年記念グランプリに出場するかどうかは未定だったが、たとえペレスが復帰して、今年F1のレースに出場する機会がなくなったとしても、それを受け入れると語った。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング