F1 ニュース

投稿日: 2020.08.08 00:48
更新日: 2020.08.08 00:56

F1 70周年記念GP FP2:ハミルトンが最速でメルセデス1-2。終盤にはフェラーリにトラブル発生


F1 | F1 70周年記念GP FP2:ハミルトンが最速でメルセデス1-2。終盤にはフェラーリにトラブル発生

 2020年F1第5戦70周年記念GPの金曜フリー走行2回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手、アレクサンダー・アルボンは11番手となっている。

 午後になると、シルバーストン上空は薄い雲に覆われ始めた。セッション中の降水確率は40%。気温30度、路面温度は40.8度まで上がった。風は先週からほぼ変わらず、南東から吹いている。メインストレートでは、追い風だ。最初に出て行ったハースのケビン・マグヌッセンやアルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは、ミディアムタイヤ(前戦でのソフトタイヤ)を装着した。一方ダニエル・リカルド(ルノー)は、ハードタイヤを選択している。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング