F1 ニュース

投稿日: 2020.09.26 06:26
更新日: 2020.09.26 06:29

ホンダ、計画に沿って3台に新PUを投入「様々な要因でタイムは上位ではないが、スムーズな初日」と田辺TD【F1第10戦】


F1 | ホンダ、計画に沿って3台に新PUを投入「様々な要因でタイムは上位ではないが、スムーズな初日」と田辺TD【F1第10戦】

 2020年F1ロシアGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手/2=7番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=8番手/2=12番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=7番手/2=13番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=10番手/2=11番手という結果だった。

 金曜走行を前に、フェルスタッペン、クビアト、ガスリーのマシンに今季3基目のパワーユニット(PU/エンジン)エレメント、ICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kが投入されたことが発表された。これによるペナルティはない。ホンダによると、年間のパワーユニット使用計画に沿ったもので、フェルスタッペンに前戦起きたトラブルとの関連性はないということだ。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム