F1 ニュース

投稿日: 2020.09.27 17:15
更新日: 2020.09.27 17:20

フェラーリの判断ミスが影響か。ルクレール、Q2敗退に「深く失望」【F1第10戦予選】


F1 | フェラーリの判断ミスが影響か。ルクレール、Q2敗退に「深く失望」【F1第10戦予選】

 2020年F1ロシアGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは11番手だった。

 FP3では1分34秒806で12番手。予選Q1を1分34秒071の14番手で通過、Q2では、2回目のアタック中、クラッシュしてコース上に止まっていたセバスチャン・ベッテルのマシンへの衝突をぎりぎりで避けてピットに戻った。この時点でルクレールは9番手だった。赤旗後のセッション再開に伴い、再度アタックに出たものの、残り約2分のなかで、タイム更新はならず、他のマシンに上回られる形で11番手に落ちた。予選タイムは1分33秒239だった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
宮野真菜(みやのまな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング