F1 ニュース

投稿日: 2020.09.27 22:16
更新日: 2020.09.27 22:44

ボッタスが得意のソチで今季2勝目、最速ラップも記録。ホンダPU勢は全4台が入賞【決勝レポート/F1第10戦】


F1 | ボッタスが得意のソチで今季2勝目、最速ラップも記録。ホンダPU勢は全4台が入賞【決勝レポート/F1第10戦】

 9月27日現地時間午後2時10分、F1第10戦ロシアGP決勝が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが優勝を飾った。2位はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、3位はルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。

 土曜とは打って変わって晴天に恵まれ、気温は30度、路面温度は41度まで上昇し、金曜よりも5度ほど高いコンディションとなった。

 アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)とニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)は予選後にギヤボックス交換を行い5グリッド降格ペナルティを受けている。ハミルトンはレコノサンスラップに出て行く際のスタート練習を規定外の位置で2回行ったため、スチュワードの審議対象になった状態でのレーススタートとなったが、後に5秒加算ペナルティを2回分で計10秒の加算ペナルティを科されることとなった。