F1 ニュース

投稿日: 2020.09.28 08:11
更新日: 2020.09.28 08:25

フェルスタッペン2位「相性の悪いソチで初の表彰台。最大の結果を出せて満足」レッドブル・ホンダ【F1第10戦】


F1 | フェルスタッペン2位「相性の悪いソチで初の表彰台。最大の結果を出せて満足」レッドブル・ホンダ【F1第10戦】

 2020年F1ロシアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位でフィニッシュ、今季7回目の表彰台を獲得した。レッドブルがロシアで表彰台に上ったのはこれが初めて。

 フェルスタッペンは2番グリッドからミディアムタイヤでスタート、クリーンでない偶数グリッドだったこともあり、スタートでポジションアップを狙うことはできなかった。ターン2でコースオフし、ダニエル・リカルド(ルノー)の後ろに下がり、一時4番手に落ちたが、すぐに3番手を取り戻した。首位を走るルイス・ハミルトン(メルセデス)のピットインにより、17周目にバルテリ・ボッタス(メルセデス)の後ろの2番手に上がった後、25周目にハードタイヤに交換。4番手でコースに復帰し、28周目には2番手に戻った。フェルスタッペンは、10秒のタイムペナルティを受けたハミルトンを寄せ付けず、ポジションを守り切って53周のレースをフィニッシュした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
桜田莉奈(さくらだりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング