F1 ニュース

投稿日: 2020.09.28 07:03
更新日: 2020.09.28 07:05

ホンダ、2019年モナコ以来の全車入賞「メルセデス勢に割って入る2位。いいレースになった」と田辺TD【F1第10戦】


F1 | ホンダ、2019年モナコ以来の全車入賞「メルセデス勢に割って入る2位。いいレースになった」と田辺TD【F1第10戦】

 2020年F1ロシアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位、アレクサンダー・アルボンは10位だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは8位、ピエール・ガスリーは9位で、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)搭載車4台すべてがポイント獲得を果たした。これは2019年モナコGP以来のことだ。

 フェルスタッペンが2位に入ったことで、ホンダは9回連続で表彰台を獲得、2015年のF1復帰以来のポディウム獲得回数が、第3期F1活動の19回を超え、20回となった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム