F1 ニュース

投稿日: 2020.09.29 16:16
更新日: 2020.09.29 16:17

サインツJr.、クラッシュは自身のミスだと認めるもソチのターン2を「適切に設計されていない」と批判


F1 | サインツJr.、クラッシュは自身のミスだと認めるもソチのターン2を「適切に設計されていない」と批判

 マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、第10戦ロシアGPの決勝レースのオープニングラップでクラッシュしたことについて自身を責めてはいるが、ソチ・オートドロームのターン2の形状がリタイアにつながったと考えている。

 サインツJr.はスタート後に中団グループのなかで順位を争っていたところ、ターン2でワイドになり、ルールで定められているとおりにコースに復帰するため2本のボラードの間を走らなければならなくなった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
久保田杏奈(くぼたあんな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング