F1 ニュース

投稿日: 2020.11.14 17:01
更新日: 2020.11.14 17:02

ウイリアムズF1のラッセル、新PUエレメントを投入し20グリッド降格ペナルティが決定


F1 | ウイリアムズF1のラッセル、新PUエレメントを投入し20グリッド降格ペナルティが決定

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、2020年F1第14戦トルコGPにおいて新しいパワーユニット(PU)のエレメントを投入したため、グリッド降格ペナルティを受けることが決定した。

 今回ラッセルが新たに投入したのは、内燃エンジン(ICE)、ターボチャージャー、MGU-Hの3つで、いずれも4基目となる。これらのコンポーネントは、競技規則において年間3基の使用が認められているため、それを超過したラッセルには合計20グリッド降格ペナルティが科される。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング