F1 ニュース

投稿日: 2020.11.15 08:04
更新日: 2020.11.15 08:14

ストロールがメルセデスの連続ポールをストップ「最高の形でスランプから立ち直れた」レーシングポイント【F1第14戦】


F1 | ストロールがメルセデスの連続ポールをストップ「最高の形でスランプから立ち直れた」レーシングポイント【F1第14戦】

 2020年F1トルコGPの土曜予選で、レーシングポイントのランス・ストロールはF1キャリア初ポールポジションを獲得した。

 ストロールはQ3でイエローフラッグ無視を犯した疑いにより審議対象になったものの、規則違反はなかったと判断された後、正式にポールシッターとなった。

 カナダ人ドライバーによるポールポジション獲得は1997年ジャック・ビルヌーブ以来であり、22歳は初ポール時の年齢では史上5番目の若さ。2020年にメルセデスチーム以外がポールを獲ったのはこれが初めてで、メルセデス、レッドブル、フェラーリ以外のチームがポールを獲得したのは2014年フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)以来のことだ。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング