F1 ニュース

投稿日: 2020.11.30 02:42
更新日: 2020.11.30 03:11

SC3回の大波乱レースでレッドブル・ホンダが揃って表彰台に。ハミルトンが5連勝【決勝レポート/F1第15戦】


F1 | SC3回の大波乱レースでレッドブル・ホンダが揃って表彰台に。ハミルトンが5連勝【決勝レポート/F1第15戦】

 11月29日現地時間午後5時10分、バーレーンGP決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインを飾った。2位はマックス・フェルスタッペン、3位はアレクサンダー・アルボンで、レッドブル・ホンダのふたりが揃って表彰台に上がった。

 この日は朝から降雨もなく安定した気候で、気温は27度、路面温度は32度。降水確率は20%と低く、風は弱くマシン挙動への影響は少ない。ソフトタイヤのデグラデーションが極端に大きいと予想されるため、Q3に進出した上位10台はすべてミディアムタイヤ、11番グリッド以下でもミディアムが大半で、シャルル・ルクレール(フェラーリ)とロマン・グロージャン(ハース)、ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)がハード、予選Q2のスピンによりミディアムを1セットしか持っていないカルロス・サインツJr.(マクラーレン)が新品のソフトでスタートに臨む。


本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
藤谷梨砂子(ふじたにりさこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング