F1 ニュース

投稿日: 2020.12.07 16:38
更新日: 2020.12.07 16:40

ボッタス、タイヤ交換ミスで新品を履けず「古いタイヤで苦しみ順位を落としていった」メルセデス【F1第16戦決勝】


F1 | ボッタス、タイヤ交換ミスで新品を履けず「古いタイヤで苦しみ順位を落としていった」メルセデス【F1第16戦決勝】

 2020年F1サクヒールGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは8位だった。

 ポールポジションからミディアムタイヤでスタートしたボッタスは、チームメイトのジョージ・ラッセルに抜かれ、2番手を走行。49周目にハードタイヤに交換した後、62周目、セーフティカー出動時にチームがダブルストップを行った。その際にチームに混乱が生じ、ラッセル車にボッタスのフロントタイヤが装着されたため、ボッタスは長い時間待った末に、それまで使用していたハードタイヤを再び装着されて送り出された。古いタイヤでコースに復帰したボッタスは、ポジションを落とし続け、8位でフィニッシュした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム