F1 ニュース

投稿日: 2016.11.14 13:15
更新日: 2016.11.14 13:35

フェルスタッペン3位「初優勝のような興奮。何台オーバーテイクしたかな!?」レッドブル F1ブラジル日曜


F1 | フェルスタッペン3位「初優勝のような興奮。何台オーバーテイクしたかな!?」レッドブル F1ブラジル日曜

 2016年F1ブラジルGP決勝で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは3位だった。

■レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 決勝=3位
 今日一日をひと言で表現すると「エキサイティング」だ。ターン3のアウトからニコ(・ロズベルグ)を抜いた。ものすごく楽しかったよ。あそこでいいグリップを見つけ出した感じだった。

 その後、ルイス(・ハミルトン)を追いかけ始めたけど、最終セクターで態勢を崩してひやっとした瞬間があった。ガードレールに突っ込まずに済んでよかったよ。そういう恐ろしいめに遭った後もペースはよくて、2位を維持できた。だけどリヤタイヤのグリップが低下してきた。ダニエル(・リカルド)がインターミディエイトに換えた後、速いと聞いて、僕も同じプランでいくことにした。1周とちょっとぐらいはかなり調子がよかったけど、その後、雨が強くなってきて、最終セクターでグリップが得られなくなった。そのまま続けることは不可能だったから、ウエットに換えなければならなかった。

 その後のレースはものすごく楽しかった。コースのアウト側を使って何度も何度もオーバーテイクを繰り返した。他のマシンの後ろを走っていると水しぶきがすごいから、別のラインを見つけるしかなかったんだ。とにかく懸命に一台一台抜いていった。エンジニアが無線で話している時、観客の声援が聞こえた。応援してくれてありがとう、とブラジルのファンに言いたい。

 最後にラインを越えた時には勝利をつかんだような気分だった。(初優勝した)バルセロナと同じぐらい素晴らしいレースだったよ。  
  


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング