F1 ニュース

投稿日: 2016.11.13 13:24
更新日: 2016.11.13 13:26

リカルド「“最下位”じゃ楽しくない。反省を生かして決勝で反撃を」:レッドブル F1ブラジルGP土曜


F1 | リカルド「“最下位”じゃ楽しくない。反省を生かして決勝で反撃を」:レッドブル F1ブラジルGP土曜

 2016年F1ブラジルGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは6位だった。

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=6位
 6位というのはまあまあの結果かな。でも、Q1からQ2にかけて進歩したから、Q3での自分のラップには少しがっかりした。自分自身の中で、うまくバランスを取ることができなかったんだろう。ここは手ごわいコースだし、全長が短いから、ひとつのコーナーでミスをすると、そこで失った時間を取り戻すのが難しい。

 セクター1はうまくいったと思うが、少しコンサバすぎたかもしれない。2、3のコーナーで、タイムを稼ごうとして攻めたというより、ミスをしないよう心がけた。ドライコンディションの予選ではフェラーリと接戦になると分かっていた。実際僅差だからこそ少し悔しい。でも今日のことから学習し、明日はそれを生かしていいレースをしたい。

 これだけ接戦だと楽しいけど、競っているグループの一番下というのは楽しくない。今週はずっと天気予報で日曜に雨になる可能性が高いと言っているから、それが当たることを願っている。状況に多少変化が加わるかもしれないし、そうであれば皆がわくわくできるような戦いをいて、ファンにいいレースを提供したい。明日雨になったらかなり楽しくなりそうだ。  
  


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
宮本りお(みやもとりお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング