F1 ニュース

投稿日: 2020.12.21 07:33
更新日: 2020.12.21 07:35

レッドブル・ホンダF1のレギュラーから外れたアルボンがコメント「辛いが諦めない。2022年復帰を目指す」


F1 | レッドブル・ホンダF1のレギュラーから外れたアルボンがコメント「辛いが諦めない。2022年復帰を目指す」

 レッドブル・ホンダF1の2021年シートを失ったアレクサンダー・アルボンが、12月20日、コメントを発表した。レッドブルは、マックス・フェルスタッペンのチームメイトにセルジオ・ペレスを抜擢、アルボンはテスト&リザーブドライバーとしてチームに残す旨、18日に発表した。

 一時レッドブルジュニアプログラムのメンバーである時期もあったアルボンは、2018年のFIA-F2選手権でランキング3位を獲得した後、2019年にトロロッソ(現アルファタウリ)からF1デビューを果たした。シーズン半ばにピエール・ガスリーと交代する形でレッドブル・レーシングに昇格。2020年には2回表彰台を獲得したものの、フェルスタッペンとのパフォーマンス差を縮めることができず、2020年末でレギュラーシートを失う結果になった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム