F1 ニュース

投稿日: 2020.12.28 08:03
更新日: 2020.12.28 08:05

レッドブルF1首脳「アルボンはこれで終わりではない」さらなる教育を計画、他チームへの貸し出しにも前向き


F1 | レッドブルF1首脳「アルボンはこれで終わりではない」さらなる教育を計画、他チームへの貸し出しにも前向き

 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、2021年シーズンがCOVID-19の影響を受け、他F1チームのレギュラードライバーが欠場せざるを得ない事態に陥った場合、アレクサンダー・アルボンを貸し出す用意があると語った。アルボンはレッドブル・ホンダの2021年シートを失い、テスト&リザーブドライバーとしてチームに残る。

 2020年にはレーシングポイントのセルジオ・ペレスとランス・ストロール、メルセデスのルイス・ハミルトンがレースを欠場した。レーシングポイントは代役に、2019年末でF1シートを失ったニコ・ヒュルケンベルグを起用、メルセデスは育成プログラム出身のジョージ・ラッセルを呼び寄せた。


本日のレースクイーン

Princess Noah
葉月ゆうか(はづきゆうか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング