F1 ニュース

投稿日: 2020.12.22 08:03
更新日: 2020.12.22 08:10

レッドブルF1代表「アルボンかペレスの二択だった」ヒュルケンベルグは早期に2021年ドライバー候補から外れる


F1 | レッドブルF1代表「アルボンかペレスの二択だった」ヒュルケンベルグは早期に2021年ドライバー候補から外れる

 レッドブル・レーシングF1チーム代表クリスチャン・ホーナーは、アレクサンダー・アルボンの後任を選ぶうえで、本格的に候補として検討していたのはセルジオ・ペレスだけであると語り、ニコ・ヒュルケンベルグとは短い話し合いを行ったが、セバスチャン・ベッテルは候補としては考えなかったと示唆した。

 2021年にレッドブルはマックス・フェルスタッペンのチームメイトとして、アルボンの代わりにペレスを抜擢することを発表した。アルボンはテスト&リザーブドライバーとしてチームにとどまる。

 2020年シーズン後半、アルボンが翌年は外されるのではないという推測が高まっているなか、後任候補としてささやかれたのは、ペレス、ヒュルケンベルグ、ベッテルだった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

SHADE GIRLS 2021
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング