F1 ニュース

投稿日: 2021.01.23 07:30
更新日: 2021.01.22 17:59

【インタビュー】メルセデスF1代表、サクヒールGPの危機を語る「12時間以内に代替ドライバーを見つける必要があった」


F1 | 【インタビュー】メルセデスF1代表、サクヒールGPの危機を語る「12時間以内に代替ドライバーを見つける必要があった」

 ペトロナス主催のオンラインメディア会見にメルセデスF1代表のトト・ウォルフが出席。勝利を続けるチームでこれまで最も困難だった出来事やモチベーション維持の秘訣、そしてF1界に多くの人材を輩出している祖国オーストリアについて語った。

────────────────

──2014年以来、ドライバーズ、コンストラクターズの両選手権で7連覇を達成するという偉業を果たしてきたわけですが、この7年で最も困難だった出来事は何でしょう。

ウォルフ代表:人間の脳というのは幸いなことに忘れやすくできていて、これまで多くの困難に遭遇してきたはずだが、そのほとんどは忘れてしまって、いい思い出だけが残っている(笑)。真面目な話に戻ると、2013年に私がメルセデスのマネージング・ディレクターに就任したときには、もちろん全力を尽くすつもりだったけれど、まさかここまでの快挙を成し遂げることなど想像もしてなかった。


本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング