F1 ニュース

投稿日: 2021.01.25 12:05
更新日: 2021.01.25 12:13

ベッテルがアストンマーティンF1で初仕事。シート合わせやシミュレーターで新シーズンへの準備


F1 | ベッテルがアストンマーティンF1で初仕事。シート合わせやシミュレーターで新シーズンへの準備

 セバスチャン・ベッテルが先週、アストンマーティンF1チームのファクトリーを訪問し、新チームでの作業をスタートしたと、ドイツメディアが伝えた。4度のF1チャンピオンであるベッテルは2020年末でフェラーリを離脱し、レーシングポイントからアストンマーティンに改称して新しいスタートを切るチームに加入することを決めた。

 1月21日、ドイツのテレビ局『RTL』および『F1-Insider』は、ベッテルが19日にシルバーストンに位置するアストンマーティンのファクトリーを訪れたと伝えた。ベッテルは、チーム代表オットマー・サフナウアーやテクニカルディレクターであるアンドリュー・グリーンをはじめとするスタッフたちと初めてのミーティングを行い、シート合わせ、シミュレーター作業に取り組んだという。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング