F1 ニュース

投稿日: 2021.01.26 15:29

新型コロナに感染したメルセデスF1代表、母国での強制隔離を終える。ハミルトンとの契約交渉も続行


F1 | 新型コロナに感染したメルセデスF1代表、母国での強制隔離を終える。ハミルトンとの契約交渉も続行

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、最近新型コロナウイルス(COVID-19)検査で陽性となり、オーストリアのキッツビュールで強制隔離期間に入っていたが、現在は隔離期間が終了したと語った。幸い、ウォルフには新型コロナウイルスの症状は出なかった。

「我々はキッツビュールで数日過ごす予定だったが、私は突然にコロナ検査で陽性となってしまった」とウォルフはオーストリアの『ORF』に語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング