F1 ニュース

投稿日: 2021.02.14 08:43
更新日: 2021.02.13 14:38

2021年F1ドライバーの推定年俸:7度の王者ハミルトンは約58億円、2位はフェルスタッペン


F1 | 2021年F1ドライバーの推定年俸:7度の王者ハミルトンは約58億円、2位はフェルスタッペン

 F1ドライバーのサラリーはいったいどれぐらいの額なのだろう。チームやドライバーは金額を明かすことはないが、調査によって予測し、近い数字を導き出すことは可能だ。

 イギリスの『The Sun』紙が、各ドライバーが2021年に得るサラリー額をはじき出し、金額の多い10人を発表した。それによると、メルセデスとの新たな1年契約を締結したばかりのルイス・ハミルトンは、2位以下のドライバーに大差のトップであるという。ハミルトンの4000万ポンド(約58億1000万円)にはボーナスすべてが含まれているということだが、2位マックス・フェルスタッペンの2倍以上の額を受け取っている。