F1 ニュース

投稿日: 2021.02.09 08:14
更新日: 2021.02.09 08:16

ハミルトンとの新契約はなぜ1年か。メルセデスF1代表が背景を説明、“フェルスタッペン条項”の存在は完全否定


F1 | ハミルトンとの新契約はなぜ1年か。メルセデスF1代表が背景を説明、“フェルスタッペン条項”の存在は完全否定

 メルセデスF1のチーム代表トト・ウォルフが、ルイス・ハミルトンとの新契約の期間が2021年のわずか1年である理由について語った。

 両者の前契約は2020年末までであり、延長は確実とみられながら、正式発表が遅れていた。2月8日、メルセデスはハミルトンと2021年の契約を新たに結んだことをようやく発表した。昨年、メルセデスはF1でのコンストラクターズ選手権とドライバーズ選手権の両タイトルを7年連続で獲得、ハミルトンは自身7回目の王座に就いており、メルセデスは、「F1史上最も成功したコラボレーション」が9年目に突入することを正式に認めた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています