F1 ニュース

投稿日: 2021.03.05 07:14
更新日: 2021.03.05 07:16

ベッテルがピンクの新ヘルメットで登場。ストロールと共にアストンマーティンF1『AMR21』のシェイクダウンを実施


F1 | ベッテルがピンクの新ヘルメットで登場。ストロールと共にアストンマーティンF1『AMR21』のシェイクダウンを実施

 アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ1チームは、3月4日、2021年型マシン『AMR21』のシェイクダウンを行った。ファクトリー近くのイギリス・シルバーストンでフィルミングデー走行を実施、レギュラードライバーのセバスチャン・ベッテルとランス・ストロールが新車のステアリングを握った。

 フィルミングデー規則に従い、ピレリのデモタイヤを装着し、走行距離に100kmの制限が設けられたなかで、ふたりは走行。あいにく天候に恵まれず、ウエットコンディションのもと、AMR21・メルセデスをコースにデビューさせた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

MPエンジェル
央川かこ(おうかわかこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング