F1 ニュース

投稿日: 2021.03.29 14:19

【角田裕毅F1バーレーンGP密着】安堵と悔しさが込み入る9位入賞。王者とのバトルは「ちょっとエモーショナルな瞬間」


F1 | 【角田裕毅F1バーレーンGP密着】安堵と悔しさが込み入る9位入賞。王者とのバトルは「ちょっとエモーショナルな瞬間」

「レースを終えた、いまの気持ちは?」と尋ねると、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は「50%ホッとした気持ちと、50%悔しい気持ちです」と語った。

 緊張はしていない様子だったが、F1という舞台で緊張していなかったと言ったら嘘になる。好きで選んだモータースポーツの道。4歳でカートに乗り始めた子供は、7歳のとき富士スピードウェイでF1を観戦し、最高峰のカテゴリーであるF1を夢見て、腕を磨いた。


F1 関連チーム

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
宮越愛恵(みやこしまなえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング